旅の記録

これまで長年にわたって45カ国ほどの国々を訪れ、たくさんの写真を撮りました。カトリック、東方教会、イスラム、仏教、ヒンズー・・・なんであれ偏愛する宗教文化遺産と、その地のびとの映像が多いです。まったくのアマチュア写真ながら、「見て! 見て!」という気持ち。その一部(各国40~50枚ほど)をぜひご覧ください。もちろん再現できるのは、デジカメのNIKON D80を使い始めた2007年の頃からです。
中東など訪れた国が戦火にさらされると、ああ、あの笑顔の人びとが、あの美しい建物が・・・といつも思います。

そこで戦争が起こると、ああ、この人びとが・・・この建物が・・・といつも思います

・ポーランド紀行(1)~(4)──これはグラビアつきの紀行文。ポーランドの人びとが体験してきた現代史の惨苦を顧みて綴っています

・旅のアルバム抄──2010年初夏~2012年冬
ブルガリア・ルーマニア
シリア・ヨルダン (1)イスラム文化遺産など(2)人びと
ミャンマー (1)仏教文化遺産など(2)人びと
フランス東南部
台北

・新-旅のアルバム抄──2014年秋以降
西フランス・ロマネスク
イラン再訪
スリランカ
中国四川省の旅
イタリア北・中部の古都 ルネッサンスを尋ねて 2016年10月
コーカサス三国の旅